汗による金属アレルギーの対処方法はこれが一番!

汗による金属アレルギーの対処方法はこれが一番!

金属アレルギーはコーティングでどうにかなるのか!?

腕時計をしたままをかくと、私は金属アレルギーの症状が急にでて、辛い状態になります。
その対処方法として、私はスカーフを巻いてから、腕時計をするようにしていました。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

金属アレルギーで一番困ったことは!?

金属アレルギーで一番困ったのは、就職活動の時です。
さすがに面接のときには、スカーフは目立ちすぎます。
そのため、金属アレルギー対策でスカーフを使用するのは移動中のみで、企業を訪問するときには、腕時計・スカーフは外しました。
面接中に緊張して汗をかき、金属アレルギーを発症してしまっては大変なので、その点は注意していました。

金属アレルギーで一番困ったことは!?

就活を行うにあたって、私も大人っぽい腕時計を購入しました。
就活生の中には、ロレックスやカルティエなどの高級腕時計をしている人がいて、正直うらやましいなぁと思いましたが、
私は高級よりなにより、金属アレルギーの症状が出でにくいとされている、チタン製の腕時計を購入しました。
でもこのチタンの腕時計、めちゃくちゃ可愛くてお気に入りの一本です^^

対処方法No.1は!?

金属アレルギーは一度発症すると治る事はなく、対処方法もないのが実情です。
女性としておしゃれな腕時計を身につけたいと思うこともありますが、
最近では金属アレルギー対応の腕時計でもおしゃれなものがたくさんあります。
私は金属アレルギーを治すことは考えず、これからの人生どうしたら金属アレルギーとうまく付き合っていく事ができるかを考えていきたいと思います。

私の金属アレルギー対処方法No.1は今の所「スカーフ」です♪
スカーフは汗を吸収してくれますし、金属が直接肌にあたる事もありませんので、金属アレルギーの症状は全く感じられませんでした。
金属アレルギーの対策としては、このスカーフがてっとり早くて苦にならず、なによりおしゃれです。
今では50枚ほどスカーフを所持していますので、
どんな場面にも合うスカーフを選ぶことが出来ます♪

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!