金属アレルギーでもメタルコートで腕時計がつけられるようになった!

金属アレルギーでもメタルコートで腕時計がつけられるようになった!

金属アレルギーでも対策をして腕時計をしたい!

私は金属アレルギーです。
金属で出来た腕時計はする事が出来ませんが、何か対策を考えて腕時計をしようと思いました。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

腕時計をマニキュアでコーティング

最初に考えた金属アレルギーの対策として、腕時計の皮膚に当たる部分に透明なマニキュアを塗ったら良いのでは?
と思いました。
透明マニキュアを丁寧に均一になるよう腕時計の金属部分に塗りました。
一回マニキュアを塗っただけでは金属アレルギー対策に対して有効か分からないので、しっかり乾かした後、もう一度塗りました。
そしてマニキュアでコーティングした腕時計をして出かけてみた結果、金属アレルギーは起きませんでした!
透明マニキュアが金属に対してバリアを張ってくれた様です。
しかし何度か腕時計を付けるうちに、マニキュアがポロポロとハゲてしまい、金属が当たった部分の皮膚がかぶれてしまいました
ですから定期的にマニキュアを剥がして、透明マニキュアを塗り直さなければなりません。

メタルコートは金属アレルギー専用!

最近ではマニキュアではなく、「メタルコート」という金属アレルギー専用のコート剤を塗っています。
はっきり言ってマニキュアとの違いはよくわからないのですが、金属アレルギー専用に開発されている商品ですので、
私は少しでも対策が成功するように「メタルコート」を愛用しています。
少し手間がかかりますが「メタルコート」は高いものではないですし、
腕時計に塗る作業も簡単ですので、
金属アレルギーの対策としては悪くないと思いました。
これからも金属アレルギーが治る事はないと思うので、上手に工夫して金属アレルギーとつきあっていきたいです。



↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!