腕時計の金属アレルギーにオススメの金属素材

腕時計の金属アレルギーにオススメの金属素材

金属アレルギーは女性に多い

金属アレルギー、または腕時計を付けていて痒くなった、赤くなる、などありませんか?
そうならない為に対策はしていますか?
みなさん、特に女性の方に多いのではないのでしょうか。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

金属アレルギーの対策はしていますか?

以前わたしはアクセサリー販売の仕事をしていました。
そのとき、金属アレルギーなのでどんな金属だったら大丈夫ですか?
や、とても敏感な人になると腕時計を付けている部分が赤くかゆくなるので、
付けるのは抵抗があるけど仕事上付けていなきゃいけないという方は沢山いました。
なにか対策はしていますか??
とお伺いしてもみなさん一緒でなにも対策はしておられませんでした。

腕時計の金属アレルギーの方に必ず伝えていたこと

腕時計を付けると赤くかゆくなる、という方に必ず伝えていた金属アレルギーの対策方法があります。
正直、アレルギー体質を治すことは出来ないので最小限出ないように、出にくいように、対策をするしかありません。
特に春から夏はみなさん汗をかくので汗と金属(腕時計)が反応し、金属アレルギーの症状が出やすくなります。
対策としてこまめに汗を拭く、コーティング素材ではなくチタン素材の腕時計を選びましょう。

金属素材を選んで金属アレルギーの対策を

金属素材を選ぶことで金属アレルギーの症状を軽くすることが可能です。
私がオススメする金属アレルギーが発症しにくい金属は、チタンで金属アレルギーの方でも赤み痒みが出にくくなります。
また、金属アレルギーの方はk18かプラチナ素材、チタン素材が特にオススメです。
腕時計でk18かプラチナ素材だと、とてつもなく高額なので、
ピアスやネックレスなどのアクセサリーではk18かプラチナ素材を身につけると、かなり金属アレルギーの発症は抑えられると思います。
金属アレルギーは一度発症すると本当に大変ですので、みなさん気を付けましょう。


どちらも冠婚葬祭から普段使いまで、幅広く使えるデザインなので、
かなり重宝するお品だと思います♪