金属アレルギーにはチタン製の腕時計をコーティングして対策!!

金属アレルギーにはチタン製の腕時計をコーティングして対策!!

金属アレルギーが初めて発症した時の症状

私は20歳頃、金属アレルギーになりました。
バイト先でいつも腕時計をしていたのですが、ある時腕時計を取ったら、文字盤の裏や金具の当たる部分が赤くなっていました。
痒みもあり、金属アレルギーだと思ったのですぐに対策の方法を調べました。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

なぜ金属アレルギーとわかったのか

姉も金属アレルギーなので、私は症状を見て、すぐに自分も金属アレルギーだと思いました。
金属アレルギーは、一度発症すると完治はしないと姉から聞きましたので、
それまで持っていたメッキで覆われたアクセサリーや、症状が出た腕時計は全て友人にあげました。
間違って身につけて、また金属アレルギーの症状がでるのが嫌だったからです。

金属アレルギーにはチタン製やセラミック製の腕時計がおすすめ

チタン製は金属アレルギーの症状が発症しにくいと言われています。
最近では金属ではない素材のセラミック製で作られた腕時計もあります。

チタン製の腕時計に決めた理由

チタン製とセラミック製の腕時計をネットで見てみたのですが、
チタン製の方が種類も多く可愛いレディース用の腕時計もたくさんあったし、
姉にもチタン製の腕時計をすすめられたので、私はチタン製の腕時計から選ぶことにしました。
ちなみに金属アレルギーを発症してから、チタン製の腕時計を姉に借りてつけていたのですが、
一日中付けていても金属アレルギーの症状は出ませんでした。

チタン製の腕時計にコーティングをすれば完璧!

特に金属アレルギーの症状が出やすい夏場の汗を大量にかく時期などはさらなる対策の1つとして、
チタン製の腕時計に金属アレルギー専用のコーティング剤を塗ってから使用する様にしています。
そうする事で夏場の汗を大量にかく時期でも、赤みや痒みなどの金属アレルギー症状を防げています。
金属アレルギーは、なかなか気付かない方も多いと思いますが、対策をしないと症状が悪化するので注意が必要です。

私が愛用しているチタン製の腕時計とコーティング剤

私が現在愛用しているチタン製の腕時計はシチズンのクロスシー(XC)です。
とってもオシャレで綺麗な腕時計で女優の北川景子さん着用のモデルです!