チタンの腕時計で金属アレルギー

チタンの腕時計で金属アレルギー

チタンの前に試した腕時計の金属アレルギー対策

金属アレルギーの私は腕時計のフェイスの裏(裏蓋)や金属が使われているリストバンドでも赤くなったりかゆみが出るので、金属アレルギーの対策が必要でした。
チタンの腕時計が金属アレルギーには効果的だと聞いたことが合ったのですが、
高価なものなのでまずはプラスチック(樹脂)の腕時計に変えてみました。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

プラスチックの腕時計は仕事にはNG

プラスチックの腕時計だと当然、金属アレルギーの症状全く出ませんでした。
金属アレルギーの対策としては良かったのですが、私は40代の会社員で仕事の時はあまり安っぽい時計をするわけにもいきませんので、他の対策方法も考えてみることにしました。

革ベルトの腕時計で金属アレルギーの対策

私が次に試した腕時計の金属アレルギーの対策は、
革ベルトの腕時計で文字盤の裏に革を通すようになっているデザインの腕時計でした。
フェイスの裏(裏蓋)の金属部分が腕に触れないので、金属アレルギーの症状はほとんど出なくなりました。
仕事をするうえで腕時計を身につけて時間を守るのは社会人として重要なことですから、
「腕時計をしない」という選択には至りませんでした。

チタンの腕時計だと金属アレルギーの症状は全く出ない!!

次にチタンの腕時計を試してみました。
チタンは金属アレルギーの反応が出にくい金属素材で、
金属アレルギーに対応したチタン製の腕時計は色々なメーカーから販売されています。
チタンだと「絶対に金属アレルギーの症状が出ない」という保証出来ませんので、
自分が何の金属にアレルギーがあるのかなど、一度皮膚科でパッチテストをしてきちんと調べた方が良いかもしれません。
私の場合は皮膚科でのパッチテストは行いませんでしたが完全に大丈夫でした。

グレード2の純チタンが使用されたシチズンのエクシード

チタンにはグレードがあって、腕時計にはグレード5のチタンが採用されているものが多いです。
ですが、シチズンのエクシードはグレード2というハイグレードなチタンが使用されており、
現状、金属の腕時計の中では1番金属アレルギーの症状が出にくい腕時計という事です。

と時計屋さんで聞いて、信じやすい私は購入をすることにしました^^;

シチズンのエクシードをお得に購入するには!?

シチズンのエクシードの購入を決めた私ですが、
少しでも安く購入したかったので、楽天市場で探しました。

落ち着いた色合いですので、冠婚葬祭などにも問題なくつけていく事が出来ます。
少しお値段がはりましたが、
汗をかく夏でもノープロブレムで、電波時計なので性能的にも文句なしで一生モノです!
金属アレルギーは完治する病気ではないので、
金属アレルギーの対応のものを使用することが
金属アレルギーの1番の対策だと私は思います。