腕時計の金属アレルギーにワセリンは効果があるのか!?

腕時計の金属アレルギーにワセリンは効果があるのか!?

ムレると金属アレルギーは悪化する

私は腕時計の金属アレルギーで、梅雨や夏の時期はとくに手首に金属アレルギーの症状が出て、赤くかゆくなってしまい、長時間つけていられませんでした。
いい対策はないかと思い、試しにワセリンを手首周りに塗ってみました。

↓腕時計の金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策で腕時計がつけられるように!

腕時計の下の手首周りにワセリンを塗ってみた…

かゆくなると腕時計を外して、汗をふいて、
また落ち着いたら腕時計をつけて…ということを一日に何度も繰り返していました。
「肌をコーティングしたらどうなるのか?」
と思い、家にあったワセリンを腕時計の下の手首まわりに塗ってみると、
これまでのかゆみがウソのように、
一日中腕時計をつけていても金属アレルギーの症状が出なくなりました。

軽い金属レルギーならワセリンで効果あり!!

ワセリンには何も臭いがないし、薄くぬれば時計がべとべとになることもありません。
それまで、何度も革ベルトや布などの
「ほかの素材の腕時計に変えるか」
チタンのような
「アレルギーフリーの金属の腕時計に変えるか」
悩んでいましたが、
やはりどうしてもお気に入りの時計を常に身につけていたかったので、
時計を買い換えるのではない方法で対策を考えました。

軽い金属レルギーならワセリンで効果あり!!

ワセリンは、コンビニでもよく見かける
普通の「Vaseline」と書いてある青い蓋の入れ物に入っているものです。
一番小さいサイズのものを買い、いつもかばんの中に入れて持ち歩いています。
ついでにハンドクリームやリップクリームの代わりにもなるし、
これで金属アレルギー対策になるので、
私にとっては「万能クリーム」と言ってもいいくらいです。

でも「腕時計にワセリンがついてベタベタしそう」って思いませんか!?
実は私もそうだったので、ちょっと調べてみたのですが、
泡系の石鹸で優しく洗うと大体落ちるようです。

でも私はもともと綺麗好きで、それでもかなり不安でしたので、
超音波洗浄機でいつも腕時計を清潔に保っています♪

メガネや他のアクセサリーにも使えるので、
これかなり便利ですよ〜♪

金属アレルギーの症状がひどい方は!?

私は軽い金属アレルギーでしたので、ワセリンでなんとか対処することが出来たのですが、
症状がひどい方にはワセリンでは肌を保護出来ないかもしれません。
そんな時は、こちらのサイトの管理人おすすめの「ファムズベビー」を一度お試しください♪
私の友達もワセリンでは効果がなかったものの、
「ファムズベビー」を試すと、金属アレルギーの症状が全く出なくなったそうです。
ただ、ワセリンよりも高額なのが少し気になる点ですが、
金属アレルギーの症状から解放されると思えば、
決して高くはないと思います^^

ファムズベビー公式サイト購入ページ