ピアスの金属アレルギーにならない方法

ピアスの金属アレルギーにならない方法

ピアスで金属アレルギーにならないために

私は学生の頃、友達のかわいいピアスを見て、自分もピアスホールを開けたくなりました。
しかし、私の母親が金属アレルギーになり、結婚指輪もできない程ひどくなった経験を聞いていたので、金属アレルギーにならない方法を考えました。

↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!

ピアスを開ける際の金属アレルギーの対策は

私は母のように金属アレルギーになるのが怖かったので、
耳にピアスを開ける際には、ピアッサーを購入し、病院で開けてもらいました。
ピアッサーのピアスの素材にも気をつけて、金属アレルギーになりにくいと書いてあるものを購入しました。
実際にピアスホールが完成した後も、金属アレルギーになりにくい素材のものを選んで対策を行いました。

私が実践した金属アレルギーにならない方法

金属アレルギーにならない方法について本やインターネットなどで調べました。
色々と調べた結果、金(ゴールド)やプラチナで出来たものは金属アレルギーになりにくいとのことだったので、どちらかを購入することにしました。
プラチナや金(ゴールド)は高いし、落とした場合のことを想像すると勇気が要りましたが、
私は金色がとても好きでしたので、金(ゴールド)のピアスを購入しました。

ピアスのポスト部分はまっすぐなものの方が良い

いろいろなかわいいピアスが販売されている中で、フック型、リング型のものも購入しましたが、
服を脱いだり着たりする際にひっかかってピアスホールに傷が入ってしまい、
その後、膿んで、かゆみが起こってしまいました。
その時はこまめに消毒を行い、2日ほどで治ったのですが、それ以降はシャフトがまっすぐなものしか買わないようにしました。
フック型とかでなくても、かわいいデザインのものも多く、それを探すのが楽しみでした。
また、社会人になって、1粒ピアスなら会社にしていけるというのもありましたので、
さすがに金(ゴールド)のピアスは会社にはつけて行けないので、プラチナのピアスを購入しました。
そのおかげか、いまだに金属アレルギーにはならずに済んでいます^^

会社用に購入したプラチナのピアス

プラチナのピアスを会社用に購入するにあたって、私は楽天市場のショップで購入をしました。
私はよく楽天市場でお買い物をするので、その際に軽い気持ちでプラチナのピアスを調べてみたところ、
レビューがとても多くて評価も良いプラチナのピアスを発見しました!
お値段もそこまで高くなかったので、即購入をしようとしたところ、
ネックレスもセットのものがあって、どうせならネックレスもお揃いで持っていると、
仕事でのちょっとした華やかな場所にも行きやすいかなと思い、
私はピアスとネックレスがセットのものを購入しました!

実際に会社につけていくと、先輩からも「シンプルで清潔感があっていいね〜」と好評でした!
とても高級感があり、本当に買ってよかったと思える商品でした^^

今まで金(ゴールド)が好きでしたが、清潔感あふれるプラチナにはまってしまいそうです♪

▼私が購入したプラチナのピアスとネックレスです!

ネックレスはいらないと言う方はもっとお安く買えますよ〜
▼念のために!!以下がピアスだけの商品です♪