夏になるとピアスがかゆくなる…

夏になるとピアスがかゆくなる…

軽度の金属アレルギーでも夏になるとかゆくなる

ピアス歴25年です。金属アレルギーの程度は軽い方ですが、になると汗をかくので必ずピアスの穴がかゆくなります。対策は「チタンピアス」、「毎日の消毒」で乗り切っています。

↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!

夏のピアスの金属アレルギー症状

夏のピアスの金属アレルギーの症状はピアス穴から汁が出てきて、乾くとかさぶたみたいにポロっと取れます。
気になるので、ついつい手で触ってかさぶたを無理に取ったりすると、余計に化膿してしまったり…赤く腫れて痛いときもあります。
だからといって、うっかりピアスを外したままにしておくと穴がふさがりそうになった事があるので夏は特に対策を行っています。

夏のピアスの金属アレルギー対策

夏のピアスの金属アレルギー対策として、まずはチタンピアスに替えます。
ショッピングモールのピアス売り場に¥2000-くらいで売ってある、普通のチタンピアスです。
チタンピアスに替えると化膿せず、いつもの状態に戻ります。
ただ残念なのは、チタンピアスだとデザインが少なく、可愛い!と思うモノに出会えないことです。
ネットでしつこく探したり、お金を出せばあるのかもしれませんが…耳たぶが厚くてピアスを片方よく無くすので、なくべく安いモノを買うようにしています。

かゆいけどおしゃれなピアスをしたい

金属アレルギーでかゆい時でもだって、耳元のおしゃれを楽しみたい!ですよね。
あと、以外と忘れがちなのが清潔にする事です。
入浴前はピアスを必ず外し、入浴後にピアス用の消毒薬で消毒をすると、治りが早いです。

ピアスの消毒約は専用のものを使う

消毒というとマキロンを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、ピアスの金属アレルギーにはマキロンではなく、ピアス専用の消毒薬を使用した方が良いとアクセサリーショップの店長さんが言ってました。
そのアクセサリーショップには消毒薬は売っていないので、店長さんに商品名を聞いて、今ではずっと楽天市場で購入しています。
その楽天市場のショップさんはおしゃれなチタンのピアスもあるので、チタンピアスと消毒薬を一緒に購入しています^^

▼私が使っているピアス用の消毒薬です