夏場が辛い!アクセサリーの金属アレルギー

夏場が辛い!アクセサリーの金属アレルギー

金属アレルギーは夏場が特にひどい

私は通年金属アレルギーの症状で困っております。
対策としては、全てのアクセサリーで肌に触れる箇所を18kや、チタンにする事で、金属アレルギー症状は気にならずに、夏場でもネックレスが付けられるようになりました。

↓ネックレスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でネックレスがつけられるように!

金属アレルギーの症状について!?

金属アレルギーはピアスやネックレスを付けることで症状として表れます。
ピアスなどは、出かける時の8時間程度を2日間付けただけでグチュグチュに膿が出てきて、1週間ほどはピアスが付けれなくなります。

夏場の金属アレルギーは辛い…

ネックレスなども同じですが、特に夏場は汗をかくことで更に赤く腫れ上がり、痒くなります。
対策として、肌に触れる箇所を18kやチタンにする事で症状は出なくなったのですが、チタンは見た目にお洒落とは言えず、
ゴールドに関しては小ぶりのピアスだけでも2万円〜と高価で、お金が追いつきません。

金属アレルギー対応のアクセサリーを作る…

最近はアクセサリーの問屋街などで、表面にだけ18Kのゴールドメッキ加工がされている金属アレルギー対応のされたアクセサリーパーツ(2000円〜5000円ほど)を購入して、自分でネックレスやピアスなどのアクセサリーを作ることで、お金の面でもお洒落の面でも、楽しみを増やしております。
金属アレルギーだからアクセサリーを付けるのを諦めている方に、是非教えてあげたいです。


↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!