メッキのピアスは金属アレルギーの原因になる

メッキのピアスは金属アレルギーの原因になる

金属アレルギーの症状が出た時期

私が、金属アレルギーになったのは、20歳の時にピアスの穴を開けてからだと思います。
初めは、金属アレルギーの症状だとはわからずに、特に対策はしていませんでした。

↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!

金属アレルギーは夏場に発症しやすい!?

夏場に汗をかいて、耳が痒いなあと思っていました。ふと鏡で耳を見ると、耳たぶが真っ赤になって、腫れた感じでした。最初はばい菌が入ったと思い、しばらくピアスをつけるのを控えました。代わりにネックレスをつけていたら、今度はネックレスのチェーンが触れている肌の部分が、真っ赤になり、強い痒みがありました。
その時に初めて、金属アレルギーを疑いました。

ピアスの金属アレルギー症状にはフルコートf!?

ピアス以外でも金属アレルギーの症状が出たので、
私は薬局で薬剤師さんにアドバイスをもらい、金属アレルギーに効くフルコートfという軟膏を購入しました。
赤くなった耳たぶや首元にフルコートfを塗ってみると、しばらくして少し痒みは治りました。
色々と金属アレルギーの対策について自分で調べると、銀や金に見えるアクセサリーでも、中に違う金属を使用しているアクセサリーは、汗や湿気でメッキが剥がれた時に、肌に触れ金属アレルギーを発症してしまう原因になると知りました。
確かに、私がつけていたアクセサリーを見て見ると、メッキが剥がれ、錆びて色も変色していました。

メッキのアクセサリーは要注意!

メッキの事など意識しないで、今までピアスらネックレスなどをつけていましたが、実際にメッキが錆びているのを見ると、恐ろしくなりました。それ以来、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを買うときは、材質を確かめる様にしています。

特にピアスは金属アレルギーになりやすい!?

今までネックレス、時計、指輪などで肌が荒れたことはありませんでした。
金属アレルギーだと思った私はすぐにチタンのピアスを外して、液体消毒の薬を、朝、昼、晩、1日3回かかさずつけました。すると赤みと痒みが2、3日くらいで治まってきたので皮膚科へは行かずに済みました。市販の薬で金属アレルギーの症状を治せたのでとても安心できました。

▼私は薬局でフルコートfを購入しましたが、楽天やAmazonでも手軽に購入できます^^♪
ポイントも貯まるので、私は最近楽天でよく買ってます^^;
Amazonはこちら

楽天市場はこちら