金属アレルギーで痒い時はパッチテストを

金属アレルギーで痒い時はパッチテストを

金属アレルギーには気づかない事もある!?

私が金属アレルギーだと気づいたのは大人になってからです。
ある日ピアスを付けて出かけた時、30分後くらいにピアスの付近が痒くなって耳たぶが赤くなり、金属アレルギーだと思い、ピアスを急いで外しました。初めての出来事で、金属アレルギーの対策などなにも知らず、とりあえず付けていたピアスを外すことしか出来ませんでした。

↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!

痒いときは金属アレルギーかも

痒い時は金属アレルギーを疑ったほうがよいと思います。
私の場合も普段からピアスを付けていましたが、たまたま付けたピアスが合わなかったようで、急に耳たぶが痒くなり、赤くなって目立つようになり、急いで付けていたピアスを外すことにしました。
これは、金属アレルギーの反応だと思った私は皮膚科を受診してパッチテストを行ってもらうことにしました。

皮膚科でパッチテストが出来る

翌日、皮膚科へ行ってアレルギー検査やパッチテストを行い、金属アレルギーだと診断されたので、金属アレルギーの良い対策方法など、詳しいことを皮膚科から聞いてきました。
パッチテストの結果で金属アレルギー反応がでる金属の種類が具体的にわかったので、この製品は使用しないことにしました。
一番の対策方法としては、金属アレルギー反応がでる金属を着用しないことが大切だとわかりました。

パッチテストでだめな金属を知ることが1番大切

パッチテストしたことで、金属アレルギーの対策がバッチリできるようになったので、ピアス以外のアクセサリーを選ぶ時もパッチテストでだめだった金属を選ばないようにするなど、自分で工夫して購入するようになりました。日頃から愛用しているピアスは純金やプラチナなどお値段は高めですが、金属アレルギーが出ないアクセサリーを着用するようにしています。

ピアスにコーティングする際の注意点

コーティングをする際に気をつけることがあります。
それはトップコートを塗ると少しピアスの穴に通りにくくなるので、なるべく薄く塗った方が良いです。
ただし、薄過ぎると金属アレルギーが出るので、注意が必要です。
上で「ほぼ」100%と言ったのはその為です。
材質が限られるのならピアスなんてつけるのやめようかな、と思っていたのですが、
かれこれ10年以上、この方法でピアスのおしゃれを楽しんでいます。
金属アレルギーの友達にも教えたところ、症状が全然出ない!と評判です。
もしピアスの金属アレルギーに悩んでいる方が居たら、この方法を一度試してみてください♪

金属アレルギーは遺伝するの!?

金属アレルギーが遺伝するのかどうか、私は医学的な事はわからないのですが、
先日、実家へ電話して母親に金属アレルギーだったという事を話した際に
実は母親も金属アレルギーだったという事が判明致しました。
私は全然知らなかったのですが、母親いわく「別に話す機会もなかったから…」
という事でした^^;

「プラチナだと大丈夫なんだけど、高いからねぇ」
と言っていたので、先日ちょうど母の誕生日だったため、
プラチナのピアスをプレゼントしました!

▼私が母にプレゼントしたプラチナのピアスはこちらです♪


使っている素材もプラチナとダイヤモンドでしたので、
なかなか高かったのですが、商品レビューを信じて、おもいきって購入してみました。
私はまだ実際に見てないのですが、
母親いわく地元の高級デパートで売っているものよりも綺麗だと大喜びでした♪