コート剤で金属アレルギーの対策に成功しました

膿が出たら金属アレルギー!?

右耳のピアスホールから突然、膿が出てきてしまいました。すぐにピアスを外して皮膚科を受診しました。処置は消毒をしてもらい、薬局で塗り薬をもらいました。治った後はピアスコートを使ってピアスをはめてみるよう、お医者様に指示されました。

↓ピアスの金属アレルギーを克服した対策方法について詳しくはこちら

金属アレルギー対策でピアスがつけられるように!

サージカルステンレスのピアスは金属アレルギーが出なかった!

皮膚科のお医者様には軽い金属アレルギーだろうと言われましたが、ピアス自体の使用はやめるようには言われませんでした。膿が引いて治るまで何もつけられなかったので、少し穴が閉じ気味になってしまい、再び穴がしっかり開くまではサージカルステンレスのピアスを使用していました。サージカルステンレスのピアスだと、まったく痒みを感じず快適に使い続けられました。
ですが、私が購入したサージカルステンレスのピアスはあまりおしゃれではなかったので、膿が引いて治ってからは、それまで使っていたものに切り替えました。

ピアスの金属アレルギーはコート剤で対策できる!

サージカルステンレスではないピアスに戻してから、金属アレルギーを繰り返さない対策として、しばらくは金属にコーティングをするピアスコートを使っていました。皮膚科を受診するよりも安くてお手軽に使用できたのが良かったです。個人差はあると思いますが、私の場合ピアスコート剤を使った後に再びトラブルが起きることはありませんでした。
ピアスコートを使うだけでなく、夜寝る前には必ずピアスを外して、綿棒に消毒液を湿らせてピアスホールにとんとんと当てて、耳の表裏両面を消毒するようにしています。
毎日清潔にして、皮膚に金属自体が触れなければ金属アレルギーは起こらないので、以降使い続けています。

▼私が愛用しているコート剤です。



金属アレルギーは個人差があると思いますが、私はこの方法で金属アレルギーの対策に成功したので、金属アレルギーで悩まれている方は一度試してみる価値はあると思います^^

私は以前から興味のあったボディーピアスを開けようと思い、先日金属アレルギー対応のボディーピアス初心者セットを購入しました。
これもコート剤を塗って使えば大丈夫だという勝手な考えですが、信じて開けてみたいと思います^^

▼こちらが先日購入した金属アレルギー対応ボディーピアス初心者セットです♪